JUGEMでつづるアメリカ株式投資のあゆみ

1998年に米国証券会社に口座開設し、約$2,500から始めた投資活動のあゆみと、銀行・カードのお得な使い方を考え・実践するサイトです。

1998年のインターネットバブル直前から取り組み始めた米国株式投資。当時は日本居住者がAmeritradeに口座を作れたのですが、TD Ameritradeになる直前に、日本居住者の口座開設ができなくなってしまったようです。今は作った口座の有効活用ということで国際投資に励んでいます。最近ようやく形になってきたかもしれません。基本的には四半期に数回、個別株を対象にして日本時間の夜中にこっそりトレードしているタイプです。最近はETFも狙っていますが、どうもターゲットが絞り込めません。その他、銀行・クレジットカード系のお得な使い方も考えています。
by 甘い株

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2012.10.07 Sunday, スポンサーサイト [-]

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< Googleの株価 $500超え間近 | main | 逃した魚は大きい:GOOGのPUT買い >>

2006.11.23 Thursday, 初めてのオプショントレード:GOOGのput買い→クローズ [トレード]

Google君の株価がとうとう500ドルを超えたのは喜ばしいことではありますが、こういう時にこそ下がった時のリスクヘッジを準備しておきたいものです。な〜んてことを考えちゃったので、かねてより構想だけはしていたオプショントレードをちょっとだけ試してみました。実のところ、売買単位が良くわかっていなかったり、プレミア価格の変動が激しかったりと、オプションさまの予想外の振る舞いに大きく振り回されてしまいましたが、結果的には100ドルちょっとの利益を上げて、何とか手仕舞いすることができました。

というように一旦手仕舞ってしまったので、結局はリスクヘッジできていないということになるんですが、もう一度自らの知識の無さを反省するとともに、知恵を絞って少しはまともそうな戦略を立てた上で、再度参戦するつもりです。グーグルはまだまだ動くはずですからね。

GOOG Dec 2006 480.0000 put

今回は、12月限での権利行使価格が $480のputオプションを買ってみました。オプションの中で最も短期間なものです。詳しくは Yahoo! Financeのこれをご参考ください。 権利行使価格が $480なので、株価が$450-460ぐらいまでに大きく下げた時を想定したリスクヘッジのつもりです。
11/21夜には、$4.5程度の値がついていたハズなので、やや安めの $3.8で20単位分のlimit の買い注文を入れておきました。朝方ちょっと気になって様子を確認してみたら、約定しているは、更に値を下げているは、買ってみて初めて1単位が100ってことに気がつくは、いやぁ、ちょっとビビリましたね。
その後、即座に出した売り注文では1単位のみが約定で、残りはキャンセル。 翌日、やや値を戻したあたりで再度売り注文を出して、めでたくポジションをクローズすることができたという状況です。基本的には短期の売買はしないつもりだったんですが・・・予想外の状況に対応すべく、2日という短期間でのプット買い&ポジションクローズとなってしまいました。

トレード | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

2012.10.07 Sunday, スポンサーサイト [-]

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

こんばんは。

うわ。怖いですね (^^;
私は、初めてオプションを売買するときは、売買単位が大きいのでビクビクものでした。
オプションの取引レベルをLevel3までしか上げていないから自由度がイマイチで、最近使っていませんけれど。

現物である程度利益が出て落ち着いたら、少しずつ再開したいな〜なんて思ってます。
かもはし | 2006/11/23 8:23 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://amaikabu.jugem.jp/trackback/123
この記事に対するトラックバック